検索
カテゴリー
アーカイブ
第九の練習!
今日初めて参加した。
来年の1月アスティとくしまで、第九演奏会がある。
中学生が多く参加していて、バスでアスティに来ていた。
若返って会場の雰囲気が違う。うれしい。
2020年オリンピックに合わせ、スポーツの面
だけでなく、文化の振興でも開催の趣旨にそっている。
県はいち早く取り組みを始めている。


2015年09月13日 09:03:37 PM
明谷梅林総満開!
この4~5日が見ごろです。
是非ご来園ください。駐車場無料
です。
2015年03月14日 05:55:53 PM
景徳寺の姿!
廃墟である。寺の中は、がれきの山、竹が畳を突き破り屋根に
伸びている。
墓を守る檀家が地元にいないのか。
ここに築いてきた歴史が崩れ去っていくのか。

新開実綱の夫人が建立した寺である。
平安仏教では女性の極楽往生が許されないため、女性の往生を
願い建てた。女性のための女寺である。

男寺は正福寺である。

今年市制55周年のイベントとして、「新開桜」ミュージカル
がある。その稽古が始まる。
老将、新開実綱(入道道善)の桜に託した思いとは?
原作 火坂雅志、脚本 篠原久美子
期待している。
2014年01月02日 05:24:48 PM
アオギリにたくして!
映画を見た。広島で被爆したアオギリの苗を日本中
に植えていった女性沼田鈴子さんをモデルにした映画
である。自はの被爆者で左足を失った。

平和公園で子供に被爆体験を語り伝えていった。

東日本大震災の4か月後に永眠された。原発と原爆の違い
はあっても放射能の恐ろしさは同じ。
平和の尊さ、命の大切さ、そして原爆差別と放射能による
福島の汚染、避難仮設暮らし、風評被害の差別などまったく同じ。

この映画に主人公の妹で福井町のはら まいこさんが
力いっぱいの演技でデビューしている。

来年3月30日に阿南で上映される。是非みてください。
2013年12月24日 08:42:28 AM
橘湾石炭火電見学!
電源開発㈱の発電所を初めて見学させて
もらった。
新聞に見学できる記事をみて申し込んでいた。

当日は私以外誰もいなく、1人である。

外観は橘湾と調和した色彩の色で、自然の中に
溶け込んでいるような景観を与えている。
210万kw出力である。広々とした敷地で
揚炭設備や環境施設備など全て見せてもらった。

生活や産業に絶対に欠かせない電気であるが、
盛夏に向かい益々電力の需要が増してくる。一人一人の節電意識は
昨年にも増して重要である。
2013年07月26日 01:39:51 PM
母の日プレゼント!
86歳である。今日は母の日である。
昨日、阿南駅前のプラザステーションでプリザード
フラワーを作ってプレゼントした。講師の先生に指導を受け
自分でいろいろ組み合わせてアレンジできた。奇麗である。
4年位、長く保存できるようである。

早朝から、田んぼに出かけていった。田んぼの草拾い
である。除草剤が効いていないのか。見かけない草が
生えてきている。

手でいちいち取って除草している。元気である。
感謝している。
2013年05月12日 10:38:34 AM
田植えまっすぐ、ムラなく!
今日、田植えが終わった。今年は
何故か苗が足らなくなった。そのため
育苗センター(桑野)に急きょ追加してもらった。
昨年は90箱で10箱余ったので80箱の注文で
あったが、27箱も足らなかった。(約3割不足)
株数は47で昨年と同じにセットしたのにである。
何故なんだろう。

また、田植え機のマーカーが両方動かなくなり
途中で作業を中断して修理・調整してもらう。宮本さんありがとう。

さらに、苗を滑り台にセットするのにつなぎ目が崩れて
いたため、植わっていない所が多くあり、がっかりである。
後で補植をしなけらばならない。これがまた大変(腰が痛い仕事だ)

田植え機の操作は、慣れてきたら田植えが終了している。毎年のごとくである!
2013年04月15日 09:02:42 PM
2013年謹賀新年!
新年明けましておめでとうございます。
年越しそばを食べ、長寿を願う。

また、お正月の「おせち」料理では
黒豆、数の子、巻物料理、栗きんとん など
元気で働けますように、子孫繁栄を願い
学問が良くできますように、お金持ちになれます
ように…と意味を込めての料理である。
日本の伝統や食文化は、奥が深く意味がある。
そして、健康的な食材である。

この伝統、文化をつないでいくことは
難しいところであるが……。
日本人の気質・絆は変わらないであろう。

西方のバス停に「絆でつくり防災力」の人形が
出現する。
2013年01月02日 02:04:44 PM
興隆寺のイチョウ!
宝田町井関の興隆寺のイチョウが紅葉し
みごとな姿をみせている。

気温が10度以下となり、紅葉もピークを
過ぎ、葉っぱが落ちていく季節となった。

11月も末になり今年も残り少なくなってきた。
2012年11月25日 04:57:02 PM
赤レンガの東京駅!
復元された東京駅である。1914年創建当時の姿
である。
南北にドームがあり、内部は壁画であろうか?がぐるりと描かれて
いる、すばらしい。

駅舎を外から見る機会は、作らないと見えない。いつも
素通りばかりであった。

左右対称で、全長約350mぐらいあるであろうか。皇族用の出入り口
を設けている。

日本の首都、東京駅である。
全体をみるには、駅前の丸ビルからでないとみえない。

丸ビル36階レストランからのビューには、2か月先の予約で満杯とか。

2012年11月01日 06:00:09 AM
宮本貴奈ジャズピアノコンサート!
黒崎楽器阿南店で、宮本貴奈さんのコンサートがあった。

映画音楽の作曲、ピアノの演奏、おしゃべりなど才能が満ち溢れて
いる。

英国、アメリカを拠点に国際的に活躍している。

才能を開花したキッカケや才能を引き出してくれた
恩師などに恵まれていたのであろうか。



徳島は初めてとのことであるとの事。活躍に期待しましょう。
2012年10月21日 05:12:29 PM
AMA文化交流会に安芸へ!
阿南市文化協会の西会長と市行政の呼びかけを受け
安芸市の文化祭に参加をした。

歌の交流で「阿南合唱団」として始めての参加である。

室戸市、安芸市の歌好きの約200名のご対面であった。

有意義であり、すごい交流が図られた。

2012年08月26日 11:41:23 PM
水車型移動図書館!
阿波公方資料館の帰り、自転車で水車を運んでいる青年を
見かけた。

初めは何だろうと思って通り過ぎたのであるが、気になり
引き返した。

名古屋の青年で、平成17年から日本中を自転車で回っている。今晩阿南で
泊りあすは、南の日和佐に向かうと言う。

水車型のラックに本を積んでいる(少しだけ)。その目的は何かと尋ねたら
地球環境の保全を訴えている。その手段として関連する本の読書を広めているとの事。

目的と手段が、私にはチョット分かりにくかった。?。
名前は土居一陽さん。

那賀川の図書館のある場所を案内して上げた。
2012年08月10日 08:48:06 PM
自転車で世界に届けた郵便物!
高校の同級生(桑野の久田さん)の、妹さんの甥で徳島市の四宮博樹さんの
写真と自転車やテントの展示があった。
同級生5人で見に行った。
過酷な自然、言葉の違い、治安、不安、病気など大変のストレスの連続。
全てを克服し、差出人の思いと受取人の笑顔のため
ペダルを踏み抜いた信念に驚きでる。

インターネットなどで募った手紙を自転車で17カ国に届けた。
韓国、中国、東南アジア、ネパール、エジプト、シリア、トルコ
ポーランド、フランス、エチオピア、ザンビア、ボツワナ、南
アフリカ共和国など40カ国を回る。
約4年掛けて。

30日から徳島市北沖洲3丁目の「櫻茶屋」の2階ギャラリーで
開催中である。




2012年06月30日 08:34:16 PM
猿、鹿の襲来!
我が家の周辺にも、ついに山から下りてくる動物たち。野菜やミカンの木
の葉っぱを食い荒らす。昼間堂々と群れをなして食べ散らかす。大声で
追い払うものなら、人間に牙をむき威嚇してくる。恐ろしくなってこちらが
尻込みする。
鹿は昨年植えていたミカンの葉っぱをたべ、枝だけにして去っていく。
ミカンは枯れざるを得ない。

獣と人間の「生存の戦い」がこの付近でも繰り広げられている。
なぜこの事態になってきたのか。この根本的な所を追及して
行かなければならない。

対処療法であるが、自衛的に野菜畑やミカンの木に網を囲い
防御した。
人間が、網に守られての野菜作りである。何か滑稽である?
2012年03月21日 08:33:41 AM
ショートステイを訪問!
親父の碁の友達が、ショートステイを利用していると
の事で便聞きに
横見町うしきの郷の施設に訪ねてみた。

いつこのような建物が新築なったのか知らなかった。
室はきれいで気持ちがいい。
一人暮らしなどの高齢者が利用している。

基本的な生活の習慣が、健康に一番大切なことであると思う。

囲碁をしていた。趣味は、生きて行く上で欠かせないもの
絶対必要であるとショートステイを訪問して思った。

2012年02月05日 05:43:36 PM
映画 一枚のハガキ!
新籐兼人監督、映画人生最後にして最高の傑作とのふれこみ。

100人のうち94人が戦死し、6人が生きて帰ってくる。その生死を分けたのが、「クジ」であった。
その6人の一人が新籐監督。その実体験を元に作られた。

戦争がすべてを奪った。戦争が人生を狂わせた。それでも命ある限り
生きて行く。

戦争経験と悲劇を見てきた監督の実感がこもる。
ボランティアで駐車場の整理を行った。

ところで
市民会館を建て替える計画が上がっているが、どのようなコンセプトで
取り組もうとしているのか これから追及していきたい。


2012年01月22日 09:17:02 PM
王子製紙 王友会の旅行!
滋賀方面に1泊のOB会旅行に行ってきた。
今、浅井3姉妹に注目が集まっている。人気の「江」のため、たくさんの人出で観光バスが引っ切り無しである。
浅井歴史民俗資料館(お市の里)に出向く。浅井は「あさい」でなく「あざい」であった。

さらに西国13番札所石山寺にも足を運ぶ。淀殿(茶々)が石山寺を再興したとのことである。近江国小谷城主 浅井長政の娘である淀殿は妹の「江殿」とともに戦国乱世の時代に数奇な生涯をたどった。

また、延暦寺の根本中堂に参拝する。
観光行政について;
阿南市にこのようなスポットはないのか。たくさんある。歴史上の人物はたくさんいる。
牛岐城関連、足利・公方などPR不足である。努力と熱意で観光スポットになれる。研究していこうではないか。
2011年10月27日 11:18:23 PM
秋の取り入れ!(1)
秋は取り入れが風景のひとつであったが、今は残暑の取り入れ時である。
我が家の収穫の状況は、昨年に比べ量、品質(オール1等米)とも良かった。
しかし経費や労働などの費用は多くかかった。まず、天気が悪く
前線の影響で雨が突然ふり、稲穂や田んぼを濡らした。
このためモミの乾燥に燃料代が2倍いった。イネが倒れたので
稲刈りに2倍かかった。コンバインは、戦車ような砲身のない
袋タイプなので尚更だ。
良い時で、大体1反(1000m2)で平均450kg玄米(3石)がとれる。
精米すると
1割へるので約400kgの収穫量となる。
日本人の一人当たりのコメの年間食べる量は約60kg、1反の広さから
およそ5人~6人が食べるコメが出来ることになる。
2011年08月28日 10:05:55 PM
四季美谷温泉と絵画!
同級生の油絵を四季美谷で鑑賞する。30点ほどが掲示されている。
益々円熟した筆タッチで、心がなごみ、やはりイイ作品である。
森、道、水、林そして空 自然とともに人間は生かされていると
実感する。

温泉のお湯も最高である。お湯につかって3分じわっと温かみが
伝わり、お湯が肌に滑っていく感じである。どこにもない温泉で
四季美谷特有のものである。

時間があったので、高ノ瀬峡に車を飛ばす。
2010年11月14日 06:10:16 PM
王子製紙王友会(OB)会旅行!
OB会の親睦旅行で道後温泉に1泊2日で行ってきた。
総勢33名である。33名という数字は命の尊さを
教えられたところである。
先輩の方々ばっかりである。懐かしく、思い出をよみがえらせてくれた。
すごくゆったりとした旅程である。

道後温泉本館は1894年(明治27年)に建てられている。大変重みのある建築だ。
「坂の上の雲」第二部のドラマが12月に始まる。PRの登りが立っている。
期待しましょう。


   
2010年10月20日 08:44:10 PM
阿南健康まつり!
阿南ひまわり会館で健康まつりを見に行く。
1階は子ども、赤ちゃんを対象にした相談と遊び。
2階は健康測定と禁煙推進コーナーである。いろいろな測定を行っていた。
動脈硬化測定には、たくさんの人が、血管年齢の測定もありここも人気の
コーナーである。
3階は食について、バランスの良い食事調理実習で、ヘルスメイトという
指導者をPRしていた。(聞きなれない言葉)
そしてアロマテラピーで心と身体のリラックス
と内容も充実した催しであった。




 
2010年10月17日 02:22:13 PM
葉タバコの栽培
阿南市大野町では葉タバコの取り入れが始まっている。
阿南市では、大野以外で栽培している所は、ないのでは?

私の家は、私が小さいとき作っていた。
葉タバコの乾燥室もあり、薪で乾燥していた。

喫煙者の減少で、経営は大変と思いますが
JTとの契約栽培であるので、安定した営農が
できるのでないか。

 
2010年06月06日 07:16:59 PM
野鳥の観察へ!
新緑の季節である。我が家の裏山から小鳥たちのサエズリが早朝から
聞こえてくる。

そこで、那賀川出島野鳥園に出かけた。監視棟から出島湿原を見渡す。
沼池には水鳥が羽をやすめ、また湿原の木々には数種類の鳥が留まり
さえずっていた。
鳥の名前は観察会の人達から教えてもらった。名前を覚えれば又
親しみが増すと思う。

木陰で腰掛けて、小鳥たちが飛んでくるのを待ち構えてサエズリを
聞くのもいいものである。
 
2010年05月09日 02:59:28 PM
国道分離帯のイエローベルト!
津乃峰町国道バイパスに見事な黄色のタンポポ?のじゅうたん。
心が和み、反面頑張ろうという意気込みになる眺めである。
分離帯には、いままで低木が植えられていた。
でもここは、地面に張り付いている花で埋め尽くされている。
今までとはまったく違う趣である。
この道は阿南カントリクラブの真下をトンネルで抜き橘に通じる
バイパスである。
早く完成を望むところである。
 
2010年04月12日 09:25:50 AM
岩脇公園のさくら
寒さ厳しい日々でまた雨の日が続いているが、久しぶりに晴れてきた。
さくらは開花しているが、この寒波でしり込みの様子である。

その分長く見られそうである。
ピカピカの一年生がさくら満開の校舎に入学するまで、まって
咲いていて欲しいものだ。
 
2010年03月27日 09:08:41 AM