検索
カテゴリー
アーカイブ
武士の家計簿!
阿南で映画を見よう会主催の映画が、市民会館で上映された。
運営委員の皆さんがあーでもない、こうでもないと言って選定した
4月例会の映画で「武士の家計簿」である。
幕末から明治へ、世の中の秩序も価値観も大きく変わっていく時代の中
刀でなくソロバンをもち会計係として加賀藩前田家に仕えた猪山家。
家業であるソロバンで生き抜いていく一家の歴史は、私たちに生きる
ヒントを教えてくれる。

借金返済に家財を売り払う。息子の元服の際に作った小袖を手放さない
母親に、息子が「その小袖はもう着ないのでないか」と言うと、母親は「いつか着る。そのうちきっと着る」と答える。すると息子は「いつか」という日は永遠にやってこないと諭す。

日本の借金は900兆円に迫る。いつか返す。そのうち返す。毎年同じ論議を繰り返している。ゆでガエルで最後はにっちもさっちもいかなくなる。
変革を恐れてはならない。政治の出番である。
2011年04月26日 10:56:27 PM
東日本大震災 14
3.11を境に環境は変わった。しかし政治は変化に対応できていない。大胆にそしてスピーディーに変えられない。

マニフエストにこだわる与党。見直さないと審議に応じない野党。取り残される国民と被災者。

国土は傷つき、原発の放射線は止められない。経済も政治も3流になり下がった。

言いわけや弁明も不要だ。パフォーマンスもいらない。でも、この歴史的試練を乗り切るには、政治の力が必要である。唯一政治だけが民主主義の過程で与えられた権力で、決断し、前に進めることができるのである。

識者の意見を聞くのは良い。聞いた後は決断し実行である。
覚悟である。
2011年04月24日 11:11:31 PM
4月定例教育委員会の傍聴!
22日委員会を傍聴した。2回目である。
・教育長から4月の主な行事日程の報告 
・その後社会教育指導員、子ども体験活動支援センター、教育集会場の所長
 などの人事案件の審議
・平成23年度の行政機構の変更点
・平成23年度の一般会計当初予算

 などの事務局の説明と報告事項の承認を求めて終っていた。

メンバーは教育長の他に4名の委員で構成されている。

事務局の報告を受けー了解ですかのー「報告会」である。
4名の委員がいろいろな角度で捉え、見方を変え論議して学校にフィードバックをしていくという委員会になっているのか?
形式ばった委員会では何のための委員会か?とにかく見えない。 
2011年04月22日 09:02:50 PM
東日本大震災 13
アメリカ製のロボット「パックボット」2台による作業が始まった。二重扉を開け建屋内で放射線の測定や周囲の写真を撮影した。屋外でもがれきの処理などで
ロボットを導入するとのこと。

日本はロボット大国でなかったのか。日本製はあることはあるが、実戦を積んでいないため、使えるロボットがないらしい。未熟ロボットで実用化されていない。
残念な話だ。

災害や原発事故用のロボット開発の技術を育てていきたい。

2011年04月20日 08:46:55 PM
東日本大震災 12
福島第一原発事故の収束の道筋が示された。年内いっぱい掛る予測である。

事故対策統合本部は、
 ①放射線の遮蔽や放射性物質の拡散防止
 ②核燃料の取り出し・移送
 ③がれきの撤去などの作業の遠隔操作
 ④原子炉の長期冷却の構築 
 ⑤滞留している汚染水の回収・処理
 ⑥環境影響評価  のテーマごとの作業チームを設置した。
どれをとっても難題で長期戦である。

運転を停止しても燃料が熱を出し続けている。冷やし続けなければならない。人の体内に入った放射能は決してなくならない。実にやっかいである。


 



2011年04月17日 09:04:43 PM
阿南第9の会 定期演奏会の練習開始!
4月12日より今年の演奏会のスタートである。また年末にコスモホールで行う予定である。
曲目は第9以外に
 ①日本の歌(春の小川、われは海の子、里の秋、冬景色、ふるさと)
 ②AVE VERUM CORPUS モーツアルト作曲
 ③LOCUS ISTE
 ④RESONET IN LAUDIBUS
⑤AVE MARIA
 である。

 初めての曲もありやりがいがある。素晴らしい演奏会にしたい。
興味ある方一度見学に来て観てください。
那賀川町の社会福祉会館の3階で火曜日19時30分から練習をしています。
次回は4月19日です。
2011年04月12日 10:48:25 PM
田植えの季節!
早期米の田植えがあちらこちらで始まった。
コシヒカリなど早い収穫で、コメどころの出荷が始まる前に、販売しておこうという作戦である。

そのため4月中旬までに田植えを終えている。
その早期米のブランド名は「阿波美人」である。
例年のごとく米づくりに取り組んでいるが、それができない地方が
ある。東北地方である。
放射性物質による土壌汚染で作付出来ない可能性があるとの事。

口にする作物が作れない。何を作り、どうすればいいのか。
次から次へと
難問が襲いかかる。

(写真)
長生町三倉から長生小を望む。阿南一番の広さの田園が広がる(一部棚田あり)
 
2011年04月09日 10:11:17 PM
春が来た!
暖かい日である。草花が咲き誇っている。桜も満開に近い。
すべての生き物が動き出す季節である。

でも今年の春は何となく違っている。心が重くすっきりしない。
3.11の出来事はすべての事、すべての価値判断を見直して
行かなければいけない。
状態に戻るのでなく…復帰でなく復興である。常に前に!
この精神で邁進しょう。





 
2011年04月06日 02:16:16 PM
東日本大震災 11
地震の被害を受けていない地域でも、様々な行事が中止している。
被災した人たちを思い、楽しみを慎むべきだという考えも理解できる。
が、むやみな自粛は全体の元気を失う恐れがある。
経済が縮小していっては、東日本の人々を救えない。日本再生のため
元気を取り戻し、活力を蓄え、維持するためにも、いつもの通りの日々
を取り戻したい。
新しい日本を構築する日々は長い道のりである。

サッカーの試合(全日本とJリーグ選抜日本)は画面を通じて被災者に元気を与えた。
元日本代表三浦知良さんは、すべてを失った被災者、
身を削って必死に生きる方、命をかけて仕事に当たるみなさんから、勇気をもらった。そのため、全力で、必死で、真剣にプレーしたと言っている。


2011年04月03日 03:29:07 PM
東北地方太平洋沖地震 10
死者3万人以上、被害額10兆円以上。
さらに阪神地震になかった原発の事故と電力問題である。原発の後始末は、数十年から100年単位で解決していかなければならない。

電力の回復は日本の復興に直結する。

原子力の発電推進は難しい。その代替エネルギーは数年では見通せない。
石油依存度が高まると原油価格がさらに高くなる。

今日1日県議選の公示である。
3.11を契機に日本の国造りは、構造面で精神面でリセットしないと
やっていけない。

経済の復興に向かって、いかに政治がそのリード役ができるか…そういう面で県議選と知事選を捉えて観てもらいたい。

単なる名前の連呼では、判断のしょうがない。
2011年04月01日 05:21:47 PM