検索
カテゴリー
アーカイブ
お金を廻す!
デフレを克服するには働く人の給料を上げると物を
買う気持ちとなり、お金を使う事になる・お金が廻る。
しかし
地方公務員の給料も下げる。生活保護費も削減するようだ。
これでは財布のひもは緩まない。

公共事業は増額する予算であるが、どれだけ一般の庶民に
お金が廻ってくるのか。その時期は何時ごろなのか。
注目したい。

連合は給与総額を1%引き上げを求めている。経団連
は「雇用維持が最優先で定期昇給の凍結もある」との姿勢。
アベノミクスで2%の物価上昇を目標でデフレ脱却と言っている。
月給20万円のサラリーマンでは1%で2,000円である。物価が
2%なら最低4,000円上がらないと生活できない。
どう考えてもつじつまが合わない。
2013年01月30日 05:45:21 PM
未熟な先生は体罰を選ぶ!
私は過去に先生から体罰を受けた事はない。
またそういう状況を見たこともない。

一人の生徒が自殺して亡くなった。
体罰がなかったら一人の高校生は死ななかった。

教育界では体罰と言う暴力行為が存在する。
何故なのか。
会社組織では、仕事ができないからと体罰を与える事は
ない。体罰を加えたからと言って仕事がはかどることは
ない。

未熟な先生は体罰で処理するしか能力がないのである。
体罰からいじめにも発展する。
しっかりと論議して行かなければならない。

2013年01月28日 05:24:50 PM
アナンムシオイガイの発見!
新種のカタツムリを発見したとの事。
3mmと小さい。
アマチュアの研究家が見つけて、県立
佐那河内いきものふれいあの里に持ちこんで
分かった。

発見者は河野光さんで27歳と若い。
命名したふれあいの里の松田春菜専門研究員も29歳
と若い。

佐那河内にはこのような生き物の研究者が在籍して
地道な研究をしていることに驚きと感謝で
いっぱいである。

明るいニュースである。
2013年01月26日 11:28:46 AM
アルジェリア人質事件!
「ここは地の果てアリゼェリア」という歌詞
が何故か記憶に残っている。
ここは地の果てなのか。なぜそう歌われているのか。

ずいぶん前の歌であり、歌ったこともある。
普段気にしていない地域、遠い存在
のこの国である。

北アフリカで砂漠の中に天然ガスのプラントが
ポツンと立てられている。

テロリストを叩くことが人命より優先した結果である。
本当に悲しい。残念なことである。

資源国・地域は、紛争と暴力の連鎖である。無くせないのか。
2013年01月22日 08:48:13 AM
アフリカ音楽を楽しもう!
阿南ボランティアフスタの行事の一環として「アフリカ
音楽を楽しもう!」の企画があった。

コンゴのB.B.モフランのパーカッション
の演奏」とダウディ タンザニア出身の太鼓
の演奏は素晴らしかった。
コンゴの独自の民族伝統音楽は、心に深くしみる。
音楽の原点を表現している。
コンゴはアフリカの音楽や文化の中心としてその名
を馳せているように感じた。

また、観客と一緒になったプログラムは
良い企画であった。
2013年01月19日 06:07:01 PM
地域医療の拠点 共栄病院!
羽ノ浦の共栄病院の病棟は築40年以上が経過し
老朽化している。

県南の中核病院として期待されているので
ある。

高い確率で起こるとされる地震には倒壊
は免れないところである。

病院で命を落とすことないよう、早急に
対応していかなければならない。

阿南市として何ができるのか、考えて行こう。
2013年01月14日 04:55:58 PM
783名の成人式に思う!
 今年の成人式は783名である。
羽ノ浦129名、富岡122名、那賀川120名
見能林109名、中野島46名、加茂谷18名、桑野40名
橘29名、椿17名、新野43名、福井22名、宝田40名
長生26名、大野22名。

君たちは、前途洋々であるが、いまだ経験したことのない
スピードで少子超高齢化が進んでいる。
若者に負担・借金を残し、その抜本的な施策は先送りである。
これでいいのか。申し訳ない気持ちである。
年金は若者の汗した働きから支給されている。
政治に関心を持ってほしい。(若者の投票率が悪い。)
就職している若者もいる事だろう。
社会に関心をもつ。社会を見つめる意識付けも大切である。

18歳からの選挙権を検討する時期でないだろうか。

2013年01月13日 08:58:24 PM
袙海岸!
袙(あこめ)海岸へいった。初めてである。遠くに伊島が目に留まる。
海、太平洋そして大空である。素晴らしい風景だ。
少し日差しが柔らかくなってきたのかな?
(新春である)

行く途中に大潟漁港にシオマネキと
トビハゼの生息湿地帯がある。今は眠っているような湿地帯であるが
春になると生き物が動き出すのであろう。

湿地は陸と水辺を結び付ける接点である。
多種多様な生き物が集まる所である。人間は人間だけでは絶対に
生き残れない。
人間に害を与えるといって無くせば、その生き物
が生存しているために生きながらえている生き物は消えていく。
そこで連鎖が切れ、人間の食べ物がなくなる。
しっかり環境保全を進めて行きましょう!!
2013年01月12日 06:03:33 PM
昔の名前と顔が出ています!
ニュース報道は安部内閣が景気回復と経済再生
に全力を傾注して行くとの事。その気持ち、気分で「気」
で株価が上がってきている。

失われた20年(経済成長ゼロあるいはマイナス)
の原因はどこにあったのか、明らかにしないと
いけないと思うが。

昔見た人、名前を聴いた人がぞろぞろ登場して
いる。またまたの繰り返してないでしょうね。

政治面でも、この方御存命であったの?
という名前が出てきている。
昔とまったく同じ事を言っているようである。

フレッシュで新顔を見たいものである。



2013年01月10日 06:18:21 PM
東京オリンピック招致へ!
2020年の東京オリンピック招致へ何としても
頑張ってもらいたい。
対抗馬はトルコのインスタンプール、スペインのマドリード。
国民の支持率が影響してくるようである。盛り上げて行こう。

東日本の震災による東北3県の復興を2020年までに
完成させ、世界の人に日本のしなやかさと強さそして
健全性を世界に発信していく絶好の機会である。

是非、誘致に向かって進んで行こう!
2013年01月09日 09:30:04 PM
感謝します、消防出初め式!
夢ホールでの出初め式である。500名の団員と49台の消防車が
勢ぞろい。仕事の傍ら消防活動に従事している。感謝!
(室内の出初め式も良いが…一度屋外でやってもらいたい)
表彰者や功労者の名前を読み上げ、壇上で表彰状を代表が受け取る。
第23回の全国消防操作法大会の加茂谷分団の表彰が続く。
内助功績感謝状(家族など)もある。
(来賓で国会議員その他、挨拶長いのでは…)

南海トラフの地震に対し、消防は設備対応や連絡体制の見直しで
ソフト、ハード面で充実してきている。
また、津波に対しては、消防団員が率先垂範して
避難して、市民の命を守るとの方針である。

頼もしい消防団であるが、後継者不足の団や高齢化の波は
しっかり見つめて行かなければならない所だ。

2013年01月07日 11:21:18 PM
環境省しっかりしろ!
国の直轄での除染作業で、請負業者が枝葉や汚染水を川に
捨てている情報に対して、対応を毅然としてもらいたい。

何のための除染なのか!

国民の健康を守るためにできた環境省が
これではだめだ。しっかりと仕事をしてもらたい。

最近、環境を守ることに意識が希薄になって来て
いないか。公害という言葉を余り使わないように
なってきた。

国民がマヒしていくことが心配である。
忘れた頃にやってくる公害である。しっかり
見て行かなければならない。


2013年01月05日 08:37:17 PM
「おやじ塾」凧揚げ大会!
那賀川の古毛の堤防で、「おやじ塾」
の凧揚げ大会である。
ことしで5年目となり新春の行事として
定着してきている。
塾の会長は福井義範さんで熱心に地域の
活性化と世帯間の連携、絆を図っていっている。
その他ボランティアでも大活躍している。

約30基の凧はカラフルで、大きい物で3m角
今日は凧揚げには絶好の北風が吹いている。

お正月と言えば凧揚げであった。凧を買ってくれた
時は本当にうれしかった。それにしっぽをどうつけるかで
悩んだものだ。
2013年01月03日 01:27:07 PM
阿千田の赤い道!
今、やまなみ遊歩道は赤いじゅうたんを敷き詰めた
ような道になっている。
サザンカ(山茶花)の花びらが落ちているためである。

 この遊歩道が人気ものとなっている。
近くの羽ノ浦町以外からもたくさんの方が
散策に訪れている。

岩脇公園から取星寺そしてやまなみ遊歩道、
さらに西国88ヵ所巡りのコースも併設され
整備されている。




2013年01月02日 02:23:07 PM
2013年謹賀新年!
新年明けましておめでとうございます。
年越しそばを食べ、長寿を願う。

また、お正月の「おせち」料理では
黒豆、数の子、巻物料理、栗きんとん など
元気で働けますように、子孫繁栄を願い
学問が良くできますように、お金持ちになれます
ように…と意味を込めての料理である。
日本の伝統や食文化は、奥が深く意味がある。
そして、健康的な食材である。

この伝統、文化をつないでいくことは
難しいところであるが……。
日本人の気質・絆は変わらないであろう。

西方のバス停に「絆でつくり防災力」の人形が
出現する。
2013年01月02日 02:04:44 PM
美輪明宏の歌、圧巻!
紅白歌合戦は、美輪明宏の「ヨイトマケの唄」は
良かった。美輪さんの幼年時
母親の職業でいじめを受け、悔しさを回顧する
歌である。
また、歌詞の中に差別用語として扱われる「土方」
(どかた)が含まれている点から放送禁止歌に
指定されていた。(民放で)
この度、紅白で約5分の熱唱である。77歳での初出場
デビュー60年での初舞台でもある。

物凄い歌、心の叫びである。彼の歌を聞いたら、他の有名な
歌手の存在が消えうせてしまいそうである。

2013年01月02日 01:23:55 PM