検索
カテゴリー
アーカイブ
アナンムシオイガイ!
市役所玄関に新種のカタツムリ…アナンムシオイガイ
が展示されている。全世界で阿南市水井町にしかいないカタツムリ
である。2~3mmに小さなものである。

虫眼鏡で拡大しないと肉眼では見えにくい。

生物の研究者の努力と根気には恐れ入ります。



2013年05月28日 10:57:29 PM
初めて5月の全町運動会!
今年から5月に全町運動会を開く事に
なった。

新緑が目にしみるなかの初めての事である。
従来は9月であったが
村祭りや秋の取り入れの都合で5月にシフトした。

学校も都合が良いようである。

子どもたちは踊りなど良く練習を積んでいた。



2013年05月26日 06:24:30 PM
阿南の風景写真展!
春夏秋冬に分け、阿南の風景写真展が開催されている。

どれも素晴らしいものである。春のゾーンに那賀川の鉄橋に
今も残っている米軍機からの弾痕後の写真が大賞になって
いた。原さんの作品である。
コメントがなければ何の写真か分からない方もいることで
しょう。
その写真に大高翔さんの俳句が添えられている。

阿南には海、山、川に昔ながらの自然が一杯ある。
その自然を包み隠さず、ありのままをレンズはとらえている。
何時までも遺してもらいたい自然美である。

2013年05月25日 08:06:50 PM
麦畑の風景!
黄金色に輝く麦の刈りいれの季節である。
近寄ると懐かしい匂いが漂う。
横見町小学校付近で見かけた。

ほんの昔であるが、高く売れるコメは出荷し
自分たちは麦ごはんを食べていた。
「貧乏人は麦を食え」と言ったとして物議をかもした
故池田勇人総理の言葉が思い出されるが、豊かな食生活
で育った若い人は、「麦ごはん」は貧乏のイメージはない。
珍しいごはんとして、また健康食で見直しされている。

生産調整(減反)政策の一つとして、栽培
しているのであろうか。
コンバインで刈りいれると、次のコメの刈りいれ
の時に、混入しないかどうなんでしょうか??
2013年05月25日 12:16:07 PM
阿波踊り男の竹人形!
阿南の夏祭りに登場する男の竹人形が
製作を開始した。
光のまちづくり協議会の作業場では
太い竹から色々な工具を使っての
手作業の仕事である。
器用な人ばかりである。

腰を落とし、頭にハチマキをして躍動して
いる。
昨年は、しなやかな「女の阿波おどり竹人形」で、LED
を内蔵した素晴らしい人形であった。

阿南と言えば、竹とLED!これもを打ち出して
いこう。

阿南の夏祭りの楽しみが増えた。
2013年05月24日 04:28:30 PM
朗読サークル紙ふうせん!
第4回朗読会「紙ふうせん」の会場は、野草花を
飾り落ち着いた雰囲気の中、開かれていた。

声を出して読むことをしなくなった。(黙読ばかり)
声を出すことは、ストレス発散、脳の活性化につながる。

向田邦子、芥川龍之介、江国香織、藤沢周平の
作品そして阿波の民話(赤池のかっぱ)のプログラム
であった。

朗読文化の広がりが期待される。
2013年05月19日 08:14:41 AM
売春、買春、性的エネルギー発言!
市長が「風俗を活用すればいい」男女参画を進める行政の
長である。

風俗を利用すれば性犯罪が解消できるのか。
女性の人権や自由を軽視し奪う発言である。

弁護士であるのに何という教養のなさ。
教養を備えて政治家を持てないことは、国家国民にとつて
大変不幸である。

日本の国益と日本のイメージに傷をつけた、残念である。
2013年05月18日 07:42:10 AM
コメ作りの敵 雑草!
昔は除草機で刈り取っていた。押す(すりつける)タイプ
とコロタイプがあった。熱くなってくると凄い勢いで
草が生える。夕方遅くなるまで「草取り機」を行っていた。

農薬や機械がなかったら頃は、大体一農家
一町歩(1ヘクタール)くらいである。手作業での稲作の
限界である。

現在では20町歩~30町歩も珍しくない。時間を掛けず
手間を掛けず経営していくには、どうしても農薬が必要に
なってくる。でも予防のため農薬を使っている農家は
少なくなっている。
2013年05月13日 06:30:06 PM
コメ作りの敵 害虫!
種まきからコメの収穫まで多くの障害がある。
今の時期は雑草に注意を払う。

雑草以外にも、害虫、病気、そして台風の4つの
敵がある。
昔は、殺虫には誘蛾灯などの施策そして神頼み、虫おくり
(長生町では今も行事をやっている)などで防除して
いた。

台風以外は化学と生物学で解決できるようになった。
今でも、農薬散布のことを「消毒」といっている。
農家以外のひとは、農薬散布=毒の散布と考えるが
農家にとっては、毒とは害虫、稲の病気、草のことで
あるので、「消毒」といっているようである?
2013年05月13日 08:49:27 AM
母の日プレゼント!
86歳である。今日は母の日である。
昨日、阿南駅前のプラザステーションでプリザード
フラワーを作ってプレゼントした。講師の先生に指導を受け
自分でいろいろ組み合わせてアレンジできた。奇麗である。
4年位、長く保存できるようである。

早朝から、田んぼに出かけていった。田んぼの草拾い
である。除草剤が効いていないのか。見かけない草が
生えてきている。

手でいちいち取って除草している。元気である。
感謝している。
2013年05月12日 10:38:34 AM
新庁舎建設工事!
いよいよ地上7階、地下1階の庁舎建設が動き出した。
本庁とポンプ室の間が工事用通路で重機、ダンプが
行き来している。

施主は阿南市である。大成建設のやり方や施行手順
や施工方法などそれぞれの場面で、チェックを入れ
検査をしてもらいたい。施主と業者は、お互いに
よりよい物を正確に納期通りにスムーズに行くよう
話し合いを持って行ってほしい。

色々な改善点が出てくるものである。施行について図面
どうりなので、変えられないではなく、市の技術マンも
知恵を出し、立派な庁舎を完成させてほしい。

2013年05月07日 06:43:55 PM
戦国の名将たち 火坂雅志氏講演!
55周年記念事業で、大河ドラマ「天知人」の主人公
直江兼続と新開道善の多彩な生きざまの講演会があった。

講師は、岩浅市長と一緒に大学で学んだ火坂氏が来場された。

直江兼続は組織の興亡を決定する「ナンバー2」の存在であった。
兼続の兜の前に「愛」の文字は、中学の時、野球帽に「愛」と書いた
自分の同じであり、まさに兼続は自分だ と想い作家活動に入る。
終世変わらない義の心、現代日本人が忘れてしまった義と愛の精神である。

新開道善の新開神社にお参りしてきた。文化人であり文武両道であった。
学原に学校をつくり、図書館も併設した。港を整備した。
桜(新開桜)を残した。愛された人物であった。

小説化した場合どう描くか?阿南に不屈の精神をうえた老将か。
道善を主人公にしたミュージカルを計画しているようであるが、是非
新開桜をモチーフにしたものにしていただけたらうれしい。
2013年05月06日 11:41:28 PM
NHKのど自慢予選会拝見!
明日5日(日)のど自慢がある。その予選会が市民会館であった。
本番の衣賞やメイクで歌とパフーマンスを披露していた。
市役所の4人組(女性)のグループが歌っているところで
あった。(阿南市のPR用の旗をもって)
約40秒で自動的に「ありがとうございました」のアナウンスで
次の方と交代である。

5時過ぎに250人から20人の合格者の発表絞る込である。
合格者の番号が発表されると、大きな声・喜びが会場に響き渡る。

20組はその後別室で明日の打ち合わせをするとのこと。
そして明日は朝7時30分に市民会館に来て下さいと、アナウンサー
の小田切千さんが言っていた。
合格者は、大変なスケジュールのようである。楽しい舞台を期待しております。
あすはしっかり阿南市のPRをしてください。
よろしくお願いします。
2013年05月04日 06:52:30 PM
加茂谷鯉まつり!
鯉が那賀川の上に横断して悠々と泳いで
いる。それが新緑に映え素晴らしい絵になっている。
那賀川の水は濁りはなく澄み切っている。

第25回の開催を重ねている。
ボランティアでまつりを支えてきた。
2013年05月03日 08:31:34 PM
人形劇団「梅星座」立ち上げ!
長生公民館の人形劇団「梅星座」の人形が完成した。
それぞれ個性のある顔立ちである。よくできている。

明日からの文化祭に初めてのお目見え。
写真、絵画、書道などの展覧作品に今年は、人形が
初めてのデビューとなった。

その人形でオリジナルのストーリーで人形劇を展開
するようである。
その公演が楽しみである。
田村館長さん、公演は施設、幼稚園などどこにでも出かけて行きます
との事である。

とりあえず、皆さん是非、夢ホール3階まで見に行ってください。
手作りの人形が見えます。

2013年05月02日 12:35:17 PM
市政施行55周年記念式典!
名誉市民に吹田文明氏の顕彰、公平委員、農業委員、市の教育、産業
衛生、土木、消防などの分野の功労者表彰、浄財の寄付者さらに長寿者
(100歳以上の方)をたたえた式典が行われた。

それぞれの分野で阿南の発展に尽力をつくされた方々であります。

阿南市は子育て世代や高齢者世代の施策を重点的に取り組んだため
全国5万人以上、566市の中で高齢者が住みよい町で28番目に
ランクされている との市長挨拶があった。

次の60周年に向け、阿南市の限りない発展には、我々市議会にも
その責務が負わされます。感度のよいアンテナを張り、頑張って
いく決意が湧いてきた式典であった。
2013年05月01日 09:01:18 PM