検索
カテゴリー
アーカイブ
災害用炊飯器贈呈式!
赤十字より災害時に炊き出しに活用できる
炊飯器が、長生に贈呈された。

窯の大きさ直径80センチ。ごはんであれば
240繕分、非常用炊飯袋(ハイゼックス)の利用であれば
120袋。味噌汁は300人分の炊き出しがOK.

県下で140台目の納入である。
1台40万円との事。

赤十字の活動は、これからますます重要になってくる。
この活動はみなさんの募金で運営されている。

活動を支援していきたい。
2014年05月20日 07:55:30 AM
阿南市文化財講座の開講式
阿南市の文化財をその道の専門家・研究家が
講義してくれる講座の開会式があった。

大勢の市民が申し込まれ約130名の受講生で
夢ホール視聴覚室はいっぱいである。

10回の講座が予定されている。
第一回は文化財審議委員会長の湯浅良幸氏の
阿南市の歴史~原始古代から昭和まで~

歴史をみつめることは、自分自身を見つめる
ことにつながる。

第二回は東明省三先生の、国会議事堂に使用された
阿南市産大理石、の話である。楽しみである。
2014年05月16日 09:00:10 AM
新開桜ミュージカル!
市制施行55周年の最後の行事である、「新開桜」の
公演があった。
市民劇団である。
衣装、音楽、音響、パネル転換など
多くの裏方に支えられている。
岡花座の人形も取り入れた演出もあった。

子どもたちの一生懸命の演技と前向きな
取組で、成功裡に「感動」を与え終わった。

新開「桜」を知らない市民もあるでしょう。この機会に郷土の
歴史を再度見つめ直して今後のまちづくりに生かして
いきましょう。

今後も阿南を題材にした原作で市民ミュージカルが上演される
ことを期待したい。
2014年05月08日 12:13:15 PM
韓国沈没船事故!
このたびの沈没船への対応、危機管理のズサンサについて
あきれてしまう。
300人以上の生命が失われている。それも若い高校生が
ほとんどである。正常な運航管理ができていれば、一人も
死なずにすんていたであろう。
船長の制服を脱いでの一番の脱出、過積載、バラスト水の細工
救命具の未点検など次からつぎにでてくる。

韓国民の見方が大きく変わってしまったのではないか?

日本を見つめ直す機会としたい。

2014年05月06日 01:37:42 PM